歯科医院に通おう│選び方や治療法CHECK

歯医者

虫歯を防ごう

虫歯を未然に防ぐために

歯医者

歯は意外とデリケートなのです。歯磨きを怠ってしまったりしてしまうと菌がすぐに繁殖するでしょう。子供の頃は親がチェックしてくれたり、学校で歯科検診などがありましたが大人になってからはなかなか歯医者に通う機会はなくなります。出来ることならば一年に数回で構いませんから歯医者に通って歯科検診を受けるようにしましょう。定期的に受けて入れば虫歯が合ったとしても初期段階で発見することが出来ます。治療も初期の段階ならば簡単ですし、時間もかからず場合によっては歯を削らなくても済みます。薬で治すことも可能な場合がありますので虫歯の治療は出来るだけ早めに行うことが大切です。健診へ行っていれば早期で発見することが出来ます。

妊娠中は虫歯に注意しよう

特に女性の場合、妊娠中は虫歯になりやすいと言われています。口腔内が不衛生になりがちなのです。特に悪阻などがひどい場合は口の中が細菌だらけになってしまい歯磨きをしたとしても追いつかない場合があります。初期と後期は歯医者は避けたほうがよいと言われていますから、出来るだけ安定期のうちに歯医者に通って虫歯があるならば治療してしまいましょう。出産してからは更に歯医者に行く時間がなくなりますから、安定期の比較的身体が楽な時に虫歯があるならば治療してしまいましょう。飲めない薬もありますから、予約の際には妊娠していることをしっかり伝えなければなりません。虫歯に関しては悪化すればするほど治療に時間がかかってしまいます。