歯科医院に通おう│選び方や治療法CHECK

歯医者

マタニティ歯科

マタニティ歯科で安心

歯

妊娠中の女性と歯周病は、大きく関わっていると言われています。妊娠すると女性ホルモンの、プロゲステロンなどの影響により、歯肉炎や歯周病などのリスクが高まります。歯肉炎は歯茎が炎症を起こす症状で、歯周病も同じく細菌に感染し、歯茎が炎症を起こす疾患です。たかが歯茎の腫れと思われがちですが、実は歯肉炎や歯周病になると、早産や流産のリスクが高まると言われています。ですので、歯医者さんでは妊娠中の女性に特化した、「マタニティ歯科」を行っている所も少なくありません。マタニティ歯科は妊婦さんに起こりやすい、歯肉炎や歯周病の治療を重点的に行います。妊娠したら症状が現れていなくても、早めに歯医者さんで診察してもらう事が大切です。

広まっているマタニティ歯科

今まで、歯医者さんは虫歯など、何かしら歯に不具合が起こってから行く所というイメージが定着していました。しかし、今は問題が起こる前に歯医者さんに行き、予防するという考え方が広まっています。その中の1つとして挙げられるのが「マタニティ歯科」です。マタニティ歯科は名前の通り、妊娠した女性に特化した歯科治療を言います。妊婦さんは女性ホルモンの関係で、歯肉炎や歯周病を引き起こしやすと言われています。歯周病の原因となる最近は、陣痛を引き起こす物質の生成を促進させてしまう為、早産や流産のリスクを高めてしまうのです。マタニティ歯科では、歯肉炎や歯周病を予防する為、歯垢を落とすスケーリングを一般的に行います。安心して妊娠ライフを送る為にも、マタニティ歯科を活用してみましょう。